2015年06月19日

「アウトフェイス ダブル・バインド外伝」


ドラマCD「アウトフェイス ダブル・バインド外伝

アウトフェイス.jpg

原作
 キャラ文庫「アウトフェイス ダブル・バインド外伝」
 原作:英田サキ
 イラスト:葛西リカコ


CAST
 新藤隆征:大川 透
 葉鳥 忍:鈴木達央
 上條嘉成:森川智之
 瀬名智秋:興津和幸
 真宮 祥:阿部 敦 他


あらすじ
極道の一大組織である東誠(とうせい)会三代目を、凶暴な狂犬が狙っている!? 会長となった新藤(しんどう)の愛を受け入れ、本宅で暮らし始めた葉鳥(はとり)。ところが襲名を逆恨みする元舎弟の稗田(ひえだ)が、新藤の命を狙うと予告!! 「新藤さんに何かあったら殺す」心配で焦燥を募らせる葉鳥は行方を追って奔走するが!? 極道の愛を得て成長した葉鳥の覚悟が試される!


2015年6月26日(金)発売のドラマCD「アウトフェイス ダブル外伝」のアフレコレポートこぼれ話です。
ここでしか読めないキャストインタビューをお楽しみください♪

新藤隆征:大川 透さん
葉鳥 忍:鈴木達央さん(以下、敬称略)


――今回、忍は人の命を奪うという究極の選択をすることになりましたが、お二人は最近、大きな決断を迫られたことはありますか?
大川:自分にとっては「この1杯のビールを飲もうか飲むまいか」というのが、いつも究極の選択ですね。
鈴木:(爆笑)。飲めばいいのに。
大川:ビールを選択するかしないかというのは年齢的に大事なんだよ。
鈴木:ビールに入っている魅惑の成分の問題ですか。
大川:最終的に自分の命に関わってくる問題だからね。
鈴木:それは大きな選択ですね。
大川:これが難しいんですよ。悩ましいところです。

――ホッピーにはいかないわけですね。
大川:ホッピーも飲みます(笑)。
鈴木:でもビールにしか得られないものが……。
大川:あるんですよね。変えがたいものがあるんです。
鈴木:俺はそういうところだと、考える前に動いちゃうことが多いなぁ。
大川:行動派だ。
鈴木:ですね。意外と、悩む前にやっちまえ、みたいなところがあって、なかなか悩まないんです。アホみたいに高いけど、どうしても欲しいイヤホンがあって、最初は「手が出んのぉ」と思ったんですが、「やっぱり購入します」と清水の舞台から飛び降りる感覚で、すごい勢いで飛び降りちゃった。
大川:僕は、その10分の1のものでも手が出せないでいて、どうしようって悩んでるのに。達央はもともと音楽をやってるからそういう関係に強いので、オーディオ関係の話は前からよくしていて。そのイヤホンも、さっきスタジオに来たときにすごいのを使ってたから、「あれ、どこの?」って話していたんです。
鈴木:最近は家で腰を落ち着けてゆっくり音楽を聴く時間がないので、ポータブルな方向にいくんです。
大川:流行ってますしね。僕、ポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)買っちゃったもん。
鈴木:最近はポタアンもプレイヤーも良いのが出てきて。
大川:良いのがいろいろあるので、本当にイヤホン一つでも、お店でどれにしようか悩むわけですよ。いっぱい試聴しているうちに……。
鈴木:わけわかんなくなりますね。
大川:そうそう。
鈴木:こういうドラマCDも、良い音質にした分だけ、臨場感溢れるリアルなものに変わってくるんですよ。
大川:声や音楽がどうやって聴こえるかも大事だよね。なので、なかなか大きな決断はできないです。

_DSC27312.jpg

――――ありがとうございました。


上記には未掲載のインタビュー本編とアフレコレポートは、6/22(月)発売の「Chara 8月号」に掲載! 是非そちらもご覧ください♪
posted by Chara編集部 at 19:29| アフレコレポート