2018年12月20日

「雛鳥は汐風にまどろむ」

ドラマCD「雛鳥は汐風にまどろむ」

hina_booklet_omote.jpg

原作
 Charaコミックス「雛鳥は汐風にまどろむ」
 原作:南月ゆう

CAST
 立花勇一:白井悠介
 紅林 陵:佐藤拓也 
 岡野 歩:堀江 瞬   他

あらすじ
事故で両親と姉を亡くし、小学生の甥・歩(あゆむ)を引き取った勇一(ゆういち)。 海の見える街に引っ越して、二人きりで始める新生活――そこで出会ったのは、総菜屋を営む陵(りょう)。 同い年なのに自分の店を持ち、ご近所から慕われる人気者だ。すっかり常連となったある日、歩が喧嘩で家出してしまった!! 「逃げずにちゃんと向き合え」 陵は動揺する勇一を叱咤し、絆を取り戻させてくれる。ところがその瞳は、どこか寂し気で…!?



2019年1月17日(木)発売のドラマCD「雛鳥は汐風にまどろむ」のアフレコレポートこぼれ話です。
ここでしか読めないキャストインタビューをお楽しみください♪

立花勇一:白井悠介さん 
紅林 陵:佐藤拓也 (以下、敬称略)


ーー皆さんご自身が「この料理を好みの味で出されたら……」という、胃袋つかまされそうな料理がありましたら教えてください。

白井:そりゃもう回鍋肉ですね(笑)。 僕の大好物です!! どんなに他のものがイマイチだったとしても回鍋肉が超絶品なら、そのお店に通っちゃいますね!! あとはベタになってしまいますが、やっぱりカレーは実家の味と同じカレーだったら最高ですね!! 同様に豚汁も( ´∀`)。
佐藤:大根の煮物です。子供の頃から好きなんです。しょっぱいのは得意ではありませんが、お出汁がきいてると美味しいですよね。え、地味ですか?


ーーキャラクターは三人三様に寂しさを癒してくれる存在がいます(存在を見つけました)が、皆さんが疲れた時やツライ時に癒してくれる存在(あるいは物や場所)はありますか? どのようなことをすると癒されるな〜と感じますか?

白井:基本疲れた時はベッドに直行でひたすら爆睡ですね( ´∀`) 。 ツライ時というのはほぼないのですが(笑) 毎週末の海外サッカーのリアルタイム視聴が日々の癒しになっていることは間違いないですね! ゴルフ視聴もけっこう癒されますよ( ´∀`)。
佐藤:海ですね。実家が海に近いんです。このドラマは海のシーンが多いので、つい行きたくなってしまいました。何も考えずにからっぽにするには、心地いい場所です。


ーー彼らの生活はまだスタート地点に立ったばかりとも言えるかと思います。3人の今後はどうなっていくと思いますか? あるいはどうなっていってもらいたいですか?

白井:他人のものを手に入れてしまうと満足してしまう陵ですが、今回は今までとは別のケースだと思うのでこのまま3人で幸せになってほしいです! 気がかりなのは歩が親離れしたあとですね……。 でもきっと、その頃にはもう心配なさそうですけど( ´∀`)。
佐藤:良いこともそうでない事も、すべてのことが、振り返るといい思い出だったといつか言えるような日々を過ごしてほしいですね。そんな「普通」って、すごく尊いことなんだと思うんです。

2shot_02.jpg

――――ありがとうございました。


上記には未掲載のインタビュー本編とアフレコレポートは、12/22(土)発売の「Chara2月号」に掲載!
南月ゆう先生による「アフレコレポートまんが」も読めちゃいます★
是非そちらもご覧ください♪

posted by Chara編集部 at 17:32| アフレコレポート